So-net無料ブログ作成
検索選択
おすすめ! ブログトップ
前の10件 | -

カルビーダブルリッチ [おすすめ!]

これは美味い[ひらめき]

日本通でも何でもない普通の田舎者のアメリカ人に食わしてやりたい。きっと日本の美食ぶりに腰を抜かすに違いない。

2011012015400000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋開府400年祭 [おすすめ!]

  

奈良の遷都1300年[イベント]の陰に完全に隠れてしまっている悲哀[もうやだ~(悲しい顔)]を全く感じさせない“はち丸”の無邪気な表情は、ゆるキャラの鑑[exclamation×2]
ゆるキャラ本来のクオリティという観点だけでいったら、せんとくんなど足下にも及ばないと思いますね[ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

資生堂パーラーのカレー [おすすめ!]

雨○△□、こないだ初めて食べ、美味くて気に入ったので、通販でバカ買いするの巻[わーい(嬉しい顔)]

カレー5種、ハヤシビーフ、チキンライスの素、それぞれ2食、トータル14食[どんっ(衝撃)]

バカ買いはしても、バカ喰いはしないようにしないと[あせあせ(飛び散る汗)]

では、良いお年を[exclamation]
僕は明日までしっかり仕事。年内で閉店になるウェンディーズのハンバーガー食べ納めが今年やり残してはいけない課題(笑)

image.jpg

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生え際注意! [おすすめ!]

シトロエンの新型C3(日本導入は来年半ばの予定)の写真
zoom@a31ceca2fc5411f7c329553b2470fdf0.jpg
特徴は、Zenith(ゼニス=天頂)と呼ばれるフロントガラスが運転席の天井まで禿げ上がっている外観。

生え際が気になる人が見たら、衝撃的らしい(笑)

このクルマから、こんな額が禿げ上がったオッサンが降りてきたら、大笑いだよね。


ちなみに、あめござブログにシトロエンが登場するのは2回目です。
前回は→ http://amegoza.blog.so-net.ne.jp/2007-04-10

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

オホーツクの舟唄 作詞・作曲 森重久彌 [おすすめ!]

亡くなった森繁久彌の作詞・作曲の「オホーツクの舟唄」
「知床旅情」という有名な曲は聞いたことあるかも知れませんが、同じメロディの原曲です。



倍賞千恵子の歌唱力は驚愕です。しかも綺麗!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

モテケーション講座 [おすすめ!]

先日、僕が一応理事をつとめる「日本ビーチ相撲協会 http://blog.beachsumo.org/ 」の幹部・有志との忘年会がありました。そこで、30歳そこそこの男たちが、口々にモテるにはどうしたら良いかというテーマで話しておりました。

僕は結構面白いなって思って聞いていましたが、やはり今年不惑になった歳の功!?、10歳くらい歳下の彼らの会話には、まだまだ惑いがあるなって思いました。
ま、僕が彼らよりモテるとか、モテるコツを彼らに指南できるという話ではないのですがね。

と思っていたら、前からちょっと知っているライターが面白い連載をしているのを見つけたので、ご紹介いたします。

その名も『モテケーション講座
http://business.nifty.com/articles/mote/

毒舌ならぬ毒筆で、モテないダメ行動をとってしまう男の事例を挙げて、バンバン斬りまくっています(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

カッコ良過ぎ!!の兆治 [おすすめ!]

59歳兆治141キロ/マスターズリーグ
nikkansports.com.gif

bb-081214-6-ns-big.jpg
マスターズリーグで今季初登板した東京村田兆治

カッコ良過ぎ!! コンナ オヤジ ニ ワタシ モ ナリタイ

<マスターズリーグ:東京2-6名古屋>◇13日◇千葉マリン

 元ロッテの村田兆治投手(59=日刊スポーツ評論家)が、約2年ぶりに140キロ台球を復活させた。名古屋戦の6回、東京の6番手で登板した同投手は、14球目に141キロを計測。140キロ球も6球記録するなど、リーグ戦初開催の千葉マリンのファンを沸かせた。試合は名古屋が6-2で東京を下し今季初勝利を挙げた。

 「マサカリ兆治」こと東京村田の140キロ剛球が2シーズンぶりに復活した。昨季は最速139キロで、6季続けてきた140キロ投球がストップ。限界説? もささやかれた。11月に59歳の誕生日を迎えたばかりで今季初登板。千葉マリンでのマスターズリーグ開催は初とあって1万7800人の観客が詰めかけた。村田の現役時代の本拠地は川崎球場で、新本拠地で投げるのは初めて。村田は「お客さんがいっぱい来てくれてうれしかった。調子が良かったのでスピードにこだわった」と意気込んだ。

 6回1死二塁で川又に140キロ球を連発すると、山田への3球目に141キロを計測。07年1月以来、約2年ぶりの大台超えだった。3安打2失点で敗戦投手となったが、26球のうち140キロ台球が7球も。還暦(60歳)間近で衰えない体力は離島行脚のたまものだ。

 今夏は伊豆大島で離島の中学生の全国大会を開催した。来年はこの大会に国土交通大臣杯の「冠」がつく。村田は「夢と希望を与え続けたい」と話した。

 nikkansports.com.gif
 [2008年12月14日8時32分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20081214-439997.html
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

The Diamond Veil over Tokyo Tower [おすすめ!]

img_cache_d_11914_1_1228204657_jpg.jpg
写真は毎日新聞web版より転載いたしました)


今年で東京タワーが50周年を迎えるにあたり、昨日から特殊なイルミネーションによるライトアップが行われています。

名付けて「ダイヤモンドヴェール」
中でも、“The Diamond Veil Special Rainbow”は、カラフルで綺麗ですが、時間が短いのです。昨日、助手席に人を乗せて東京タワー付近を走っていたら、たまたまスペシャルレインボーを見て大コーフン(変な意味じゃないですよ)してしまいました。大勢の人が携帯カメラデジカメを構えて路上に溢れていたのも面白かった。

昨日は初日とあってスペシャルレインボーは早い時間でしたが、やはりあっという間に普通のダイヤモンドヴェールに戻っていましたね。レインボーブリッジも呼応して橋桁がレインボーカラーにライトアップされていました。

以下の通り、スペシャルレインボーは今日からは20時からのたった10分間(東京タワー公式ウェブサイトより転載)。この情報を職場や友だちに教えてあげると、ちょっと威張れる!?

────────────────────────────────────────

「ダイヤモンドヴェール」点灯スケジュール

●12月2日(火)以降の点灯スケジュール

開業50周年記念月間である12月は下記日程で「ダイヤモンドヴェール」を点灯します。

点灯日程 2008年12月2日(火)~6日(土)/2008年12月15日(月)~25日(木)

点灯時間 
日没~20:00  「ランドマークライト」
20:00~20:10 「ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー」
20:10~22:00 「ダイヤモンドヴェール・ホワイトダイヤモンド」
22:00~24:00 「ランドマークライト」

────────────────────────────────────────
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

邦画2作品、軍配は? [おすすめ!]

最近、邦画2作品を映画館で観ました。そんなに映画しょっちゅう観に行くわけでもないんだが、何となく。
けっこうすぐにリリースされるDVDレンタルで観ればイイじゃん、という評価以上、つまり映画館で観て良かったなと思えればオススメ!できる◎ってことで、2作品についてほとんど独断的な好みで感想をコメントしてみますね。


2作品、最初に観たのが『たみおのしあわせ』
http://tamiono.jp/ 上映してる映画館は少ないです。
329455view001.jpg
 (C)2007『たみおのしあわせ』フィルムパートナーズ

これを観ようと思ったのは、僕がこのブログでも紹介したことがあるテレビドラマ『時効警察』 http://amegoza.blog.so-net.ne.jp/2007-04-14 が面白かったので、それと同じメンバー、麻生久美子、オダギリジョーのコンビに、時効警察では時効管理課の課長役で脚本も担当した岩松了が監督というスタッフだったので、『時効警察』の面白さを味わえるかなと期待したから。

感想について結論を先にいうと、期待はずれ〜(T_T)

基本線は真面目な映画では、『時効警察』の小ネタが最後まで連続するコミカルな面白さとは違うのかなってとこ。ところどころの小ネタは面白く、この作品でイチバン面白いと思ったのが、忌野清志郎がチョイ役で何度か出てきて携帯電話依存症みたいなキャラを演じるとこ。
某有名な洋画のパロディかと思われるラストシーン〜エンディングが、後味の悪い不完全燃焼で作品全体の評価をガックリ下げたんじゃないかと、僕自身は思います。これが次にコメントするもうひとつの作品との大きな差になったひとつ。


さてそのもうひとつが、『百万円と苦虫女』
http://nigamushi.com/
329811view001.jpg
 (C)2008「百万円と苦虫女」製作委員会

この映画の情報を読んで何となく興味があったので、『たみおのしあわせ』の不完全燃焼的な後味の「口直し」に期待して観たのですが、これが口直し以上に良かったのです。オススメ!
蒼井優のことは、僕の周りでは好き嫌いの評価が結構分かれるのですが、僕は特別好きでもないけどどちらかというと好きな女優さんでした。でもこの作品を観たら、特別好きな女優さんになりましたね。

ってことで、この作品で秀逸なのが、全編に渡ってみられる鈴子という女の子を演じる蒼井優の演技力の素晴らしさ。この役柄のキャラクターを可愛らしく演じていて、タイトルにもなっている苦虫を噛み潰したような微妙な表情を中心に、多彩な心理と性格を見事に表現しているのがいいです! 当然、脚本と演出も素晴らしい訳で、それを演じ切っている彼女はスゴいですね。

ラストシーン〜エンディングも不完全燃焼的な要素はあるのに、切なさの後味がいいんですよ、これがまた。


っていうことで、2作品の軍配は、迷いなく『百万円と苦虫女』に挙げます。
蒼井優のファンなら絶対の必見! 彼女が嫌いな人でも観て損はないと思います。
オススメ!の◎です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

大会主催者より【湘南ビーチ相撲'08】 [おすすめ!]

当日のお手伝い募集 !!

 ●カレーちゃんこ&バーベキューづくり
 相撲部屋直伝のちゃんこを、夏のビーチにふさわしいカレーで
 アレンジした、ビーチ相撲協会オリジナルのちゃんこを大盤振る舞いします
 (写真はちゃんこ長の試作品)
 ですが、それだけに、料理人が足りません。
 ちゃんこ長とともに働いてくれるメンバーを募集します!

 当日:16:00 現地集合。ほうちょう・まな板ご持参ください。
 
当日の飛び入りも歓迎ですが、人数把握のため、
ぜひメールで申込をお願いいたします!

http://blog.beachsumo.org/
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - おすすめ! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。