So-net無料ブログ作成
検索選択

Cosmetic Syndrome [日記・雑記]

昨夜は、僕が理事を勤める日本ビーチ相撲協会 http://beachsumo.org/ の総会、懇親飲み会があったので、飲み会にて医学講話?をたれて参りました。

テーマはメタボリックシンドロームについて。
以下、講話の内容です(笑)


メタボリック・シンドロームという言葉が浸透したことには功罪ありますが、罪の部分は、単なる「デブ」という人格攻撃の代わりに「メタボ」と言い換えているに過ぎない使われ方がされることです。

特に「デブ」と並ぶ人格攻撃用語である「ブス」の人から「メタボ」と言われて、それが「デブ」の言い換えであった場合には、かなりムカつきますよね(笑)

今日この場には、「ブス」の方がいらっしゃらないので思い切って言いますが、「メタボ」という言葉が浸透したことによって「デブ」が攻撃を受けるように、「ブス」も攻撃しちゃいましょう(笑)

そうです! デブ→メタボリック・シンドロームのような言い換えをしちゃうんです。

ブスと言わずに、
コスメティック・シンドロームと言いましょう!


「メタボって言われたけど、そういうお前はコスメだよ」みたいな。
「コスメ」って言えば、ちょっと可愛らしくて角も立たない。

ってことで、コスメティック・シンドロームという新語を提唱した私でございました。
チャンチャン。


PS
ちなみにビーチ相撲協会所属の相撲競技者のほとんどは、スマート体型です。

さらにちなみに、英語では、コズメティックとsは有声音で発音するのが標準で、第二音節の“メ”にアクセントですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。