So-net無料ブログ作成
検索選択

長唄の芳村五郎治 [日記・雑記]

夜中に偶然テレビをつけて、チャンネルを回していたら、NHK教育テレビで「芸能花舞台 http://www.nhk.or.jp/hanabutai」というのをやっていました。

伝説の至芸・長唄の芳村五郎治という人の特集をやっていましたが、すぐにピンときて昔のことを思い出しました。都内の大学病院で研修医1年目の時に、脳内出血で意識のない状態で集中治療室に緊急入院してきたこの人を、僕が研修医として受け持ち(もちろん指導医のドクターはいました)、夜中遅くまで病院に残ったりしましたが、確か1日か2日で亡くなりました。

当時は研修医の仕事でいっぱいいっぱいで、何だか長唄の人間国宝のすごい人を受け持ったけど、僕はよく知らないよなって感覚でした。かなり高齢だったという記憶はありましたが、改めて調べてみたら、亡くなったのが11月25日で92歳、NHKで放送していた最後の舞台がその年の10月でした。シャキっと元気な声で、凄いなぁと今になって感心しました。

テレビにも出ていた息子さんの顔を見て、当時ベッドサイドにいた顔だなぁと思い出しました。周りの家族や関係者大勢集まって、何とか助かって欲しいと願いながら、結局亡くなった時に、とても悲しんで惜しんでいたのですが、直前まで舞台に立っていた人間国宝が急に倒れたのですから、改めて大変な人を受け持ったのだなぁと感じました。

それにしても、昔の研修医時代を偶然つけたテレビの番組で思い出して、不思議な気がしました。

長唄大全集

長唄大全集


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

花兎

はじめまして。
先日はトラックバックをいただき、ありがとうございます。
担当された芳村五郎治さんの番組を偶然ご覧になるなんて、不思議なご縁があったのですね。

また読ませていただきます。
by 花兎 (2006-11-14 20:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。